優しい約束

「さっみ」 朝早くに起きだした藤枝は、顔を洗って自分ルーチンをこなす。 リビングのエアコンをつけずに、キッチンでコーヒーを沸かした。 携帯で朝のニュースをチェックしながら、カップを口に運ぶ。 年末の朝は、通常のニュースも […]

7

ココロ模様

「ね、行かない?一緒に」 「俺?」 きゃはは、と笑う声が周りにはあふれていて、その姿は皆ありふれた大学生に見えた。 「颯馬ぁ、行こうぜ」 呼ぶ声に振り返った名取はひらりと手を挙げた。 「やめとく」 「なんだよ。付き合い悪 […]

2

What color are you?

今、心の色は何色だろう。 怒りや悲しみや不安はなくなることはないけど、一つでも笑顔が増えるように。 少しでもほっとくつろげる時間が増えるように。 [いつもどおり?] 白石はシフト表を眺めてため息をついた。 カレンダーなん […]

1

クリアロゼの日

[実は二日目] 三連休なんていう世間とはあまり縁がありそうでない。 シフト上では休みのはずだったが、初日から呼び出された白石は、二日目の昼を回って廊下の片隅のソファに腰を下ろした。 病院は、外来も休診で見舞客も制限されて […]

1